当院の在宅医療の特徴

患者さんひとりひとりのニーズにあう療養計画と診療

当院では患者さんひとりひとりの病状やご要望に合わせた療養計画にもとづき定期的な診療を行います。病気だけでなく、日常の健康管理や生活習慣病・寝たきりの予防やその指導も行います。

臨時往診24時間365日対応 診療時間外でも安心

療養計画にもとづく定期的な診療に加え、急に病状の変化が生じた場合には診療日や診療時間外でも24時間電話をお受けします。
病状をお伺いし、内服や対処法の指示や、必要に応じて往診をいたします。また、入院や検査が必要な場合は連携病院への取り次ぎも行います。

対象となる方

※対象でないと思われる方でも、ご自身で判断なさらずに、何でも気軽にご相談ください。

通院が困難な方

  • 寝たきり、準寝たきり状態で通院が困難
  • 通院に付き添いが必要
  • ご家族が薬だけを取りに通院している
  • 認知症でお困りの方
  • 在宅にて医療処置、管理を必要とされる方

さまざまな障がいをお持ちの方

  • 脳卒中(脳梗塞・脳出血)などの後遺症で障がいをお持ちの方
  • 難病や重度障がいをお持ちの方

医療処置が必要な方

  • 床ずれ(褥瘡)処置
  • 留置カテーテル(尿の管)の交換、管理
  • 経管栄養(経鼻、胃瘻、腸瘻)のチューブ管理
  • 輸液(点滴、中心静脈栄養)のルート管理
  • 在宅自己注射指導管理(インスリンの自己注射)
  • 在宅酸素
  • 気管切開(気管カニューレの交換)
  • 在宅人工呼吸器管理
  • 侵襲的な処置や専門的な処置の場合、ご紹介元の医療機関と連携し適切な対応を取ります。

終末(ターミナル)期をご自宅で過ごされたい方

患者さまがその人らしく最期までご家庭で過ごせるように疼痛の管理や緩和ケアをさせて頂きます。

施設に入所中の方

施設入所中で、通院の困難な方
※一部ご利用できない施設があります。

以下のような疾患をお持ちの方

  • 脳血管障害後遺症、多発性脳梗塞・脳血管性認知症
  • アルツハイマー病およびその他の認知症
  • 老人性運動器疾患(骨粗鬆症、圧迫骨折、変形性関節症、大腿頸部骨折)および関節リウマチ
  • 神経難病
  • 悪性腫瘍末期
  • 慢性呼吸不全
  • 慢性心不全
  • 慢性腎不全
  • 合併症を伴った糖尿病
  • 老衰 など

ご利用の流れ

まずは、お電話にてご相談ください

048-424-7301

当院のソーシャルワーカー(相談員)に患者さんの病状・療養上のご希望やご家族・介護者のご要望などをお伝えください。なお、医療機関からのご紹介時は「診療情報提供書」をご用意ください。(診療情報提供書のご用意ができない場合でもご相談ください。)

患者さん、ご家族、介護者に当院の説明や病状の確認などをさせていただきます。

当院のソーシャルワーカー(相談員)がご自宅にお伺いし、説明および確認を させていただきます。
入院中・入所中の場合は、退院・退所後に自宅での受け入れ態勢をスムーズに 整えられるよう病院や施設へお伺いするケースもございます。

患者さんの担当ケアマネジャーや今までかかられていた医療機関等に当院の説明、今後の診療計画の報告、および連携依頼をさせていただきます。

費用・各種制度について

自己負担1割の場合、ご自宅で月2回の定期的な診療を受けると基本となる自己負担額は概ね7,500円程度です。なお、この他に患者さんの状態により検査や処置等の費用が加算されます。また、自己負担割合や自己負担の上限額は年齢や所得等によって異なります。そのため、費用については事前にしっかりとご説明し、ご納得いただいたうえで在宅医療を開始いたします。
なお、自己負担額には様々な減免制度もあります。当院では、患者さんとそのご家族の経済的負担が少しでも軽くなるよう、利用可能な減免制度がないかをお調べしてご案内しております。
少しでもご不安やご不明点がございましたら、どうぞ遠慮なくご相談ください。

在宅医療や訪問リハビリに関する
ご質問やご相談はこちら

内科・呼吸器内科・消化器内科・神経内科・在宅医療・訪問リハビリ
各種保険取扱

医療法人五麟会

診療時間
9:00 - 12:00
13:00 - 18:00

[医療事業]